次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

私のこと

HSPにもいろいろある

HSP(Highly sensitive person /過度に敏感な人)という気質があること、 そして、だいたい2割くらい存在している、 ということが、少しずつ一般の人にも知られるようになってきました。 最近では、「繊細さん」「繊細な人」という表現で書籍も多く出版…

自己否定の成分

マーケティングの授業の他に、私は「自立のプロセス」についての授業も担当しているのですが、先日その授業が無事に終了しました。 なんで「無事に」なのかというと、昨年度その授業をやったときに、終わった後の学生の印象が「なんか将来子どもを育てるのが…

「競合」と、そのお客様は、○○系?

3年ほど前のことですが、マーケティングのコンサルティングをやろうかなあと考えていた時期がありました。 そのとき想定したクライアント像は、やっぱりこういう人たち。↓↓↓ meg-m.hatenablog.com 当時はここまで言語化できていなかったけど、私の周り(心理…

誕生日に・・・

ブログのタイトルを変更しました。 新タイトルは、「次の時代へ案内する」 今年はなぜか、年が明けてから自分の誕生日が気になっていて。 “誕生日には~~~~” “誕生日までに~~~~” 「~~~~」の部分に何が入るのかはさっぱり???だけど、 とにかく…

アイデアが来てくれるとき

「アイデアは生きている」という話を聞きました。 アイデアには意志があって、自分を表現してくれる人を探している、と。 アイデアの方からやってきてくれて、長く止まったり一瞬で通り過ぎたり・・・ いつまでも実行に移さないでいると、他の人を探しに去って…

後悔する生き物

人間と他の動物との違いのひとつは、 後悔するかどうか…かも知れない。 後悔のない一生を終える、そんな素敵な人も中にはいるのかも知れないけど。 娘をはじめ若い世代の人を見ていると、未来は可能性に満ちていて、 どうか後悔しないように生きてね と、願…

新天地で他者と出逢う

新天地に辿り着いたのはいいけれど、 何の装備もなく、果たしてこれからどうやって生きていこうか… meg-m.hatenablog.com 途方に暮れて、 それでも前に進むしかないと、 「感覚」を大事にしながら、さらに奥深くに歩いていったら…… 思いがけない出逢いがあっ…

冒険の旅、上陸してみたら・・・

見たい景色を、自分に見せてあげよう・・・ それだけを自分自身に約束して、新たな冒険の旅に出た。 目的地もわからず、地図も持たないまま、 「心の羅針盤」だけを頼りにゆらゆら流れて旅をしてきた。 meg-m.hatenablog.com 頑張るのをやめて、 自分を否定する…

台本を抱きしめた日

天狼院書店さんの「演じるコミュニケーション・ゼミ」 その公演発表会が終わった。 稽古中は常にマスク着用、本番はフェイスシールド着用で、 また会場の席を制限し、ライブ配信することで開催していただけた。 コロナ渦の今、無事に開演できたことは、もう…

全ては逆なのだ

痩せて綺麗になったら、水着着よう・・・とか 英語が話せるようになったら、留学しよう・・・とか もっと文章が上達したら、記事を書こう・・・とか もっと影響力を持てるようになったら、発信しよう・・・とか ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とか、とか、 それ言ってたら、永遠…

このままじゃ終われないとき

このままでは終われない。 普段は穏やかで静かだけど、 珍しく何かに駆り立てられるみたいな気持ちになった、そんな出来事が起きた。 「演じるコミュニケーション・ゼミ」 「演劇」をモチーフにコミュニケーションを学ぶという、ユニークな企画のゼミ。 ひと…

あなたをここまで連れてきたものが、あなたをあそこまで連れて行くことはない

そういえば、昨年の節分、だったんだ・・・ 初めて「絵本読み語り」動画を公開した日。 meg-aventurulo.hatenablog.com 娘が小学生の頃、ボランティアでやっていた「読書タイム」の絵本読み聞かせ。 私が当番だと子どもたちが喜んでくれて、 真っ直ぐでキラキラ…

「遊ぶ」が足りないと、停滞する!?

自己探求にはワナがあるなあと、最近つくづく思います。 心の仕組みについて学んだり、自分と向き合ったり過去のトラウマを癒すなど、自己探求が進むと、人はとてもラクになって自由になります。 穏やかに日々を過ごせるようになるし、人間関係の悩みも激減…

客観的な「私」

世の中には、様々な「セッション業」というサービスがあります。 セッション業とは、言い換えると「人を後押しする相談業」でしょうか。 特に最近は時代の流れもあり、 「本来の自分を、取り戻したい」 「本来の自分で、生きていきたい」 という願いを持つ人…

大丈夫ワールド、再び。

先日、演劇を通して体感した「大丈夫ワールド」。 「大丈夫ワールド」とは、 ・何の根拠もなく、ただ「大丈夫」だと思える心理状態のこと。 ・自分も周りの人たちも、ただ「大丈夫」としか思えない、謎の安心感のこと。 ・上手くいってもいかなくても、どち…

タブーの世界が大丈夫だった話

夢のような時が過ぎた。 8月からスタートした演劇のワークショップ。先日、無事に公演発表会を終えることができました。 この期間、仕事や日常生活を淡々とこなしながらも、意識はどこか異世界へ飛んでいってたみたい。気づけば、ブログも8月の初参加の記…

「怖い」はGo! タブーに触れた日

タブーに触れてしまった・・・ tenro-in.com たまたま目にしてから、気になって気になって何度もページを訪れては閉じて。 わー楽しそう!面白そう!やってみよう、ワクワク・・・ ならいいのに。 それとは程遠い、この感覚。 妙に気になる、心の奥の方で何かザワ…

エンジンが切り替わったら

心の探究を始める前は、自分の中にたくさんの「~~してはいけない」「~~しなければいけない」の思い込み(ビリーフ)があって、 それをしてしまったら大変なことになってしまう・・・ それをしなかったら生きていけない・・・ だって、世界は危険なところだから…

宇宙の果て・・・「光の国」の妄想

ブラックホールの撮影に成功!のニュースがありましたね。 地球から5500万光年、おとめ座の楕円銀河M87にあるその姿を初めてとらえたとのこと。 M87、といえば・・・ ウルトラマンの故郷ではないかっ! 子どもの頃大好きだった、ウルトラマンシリーズ。 ウルト…

ピンときたご縁

めちゃくちゃ慎重で臆病です、私。 どれくらい慎重かというと、エムグラム診断で「1万人中、35位」クラスの慎重さ。 この慎重さが、これまで私を守ってきてくれていたんです。(ありがとね) でもここ数年は、頭であれこれ考えるよりも、 直感で「これ!」…

感性が合わないとき

なんか違う・・・ 心地よくない・・・場の感じが違う、流れている空気が違う、波長が合わない、エネルギーが合わない、水が合わない・・・ 良い悪いではなく、ただ自分とは合わない感じ。 そんな、「自分とは違う」感覚の出来事が続きました。 以前の「ひたすら頑張る…

チャレンジャー

やってみてダメだったことは「後悔」にならないけど、 やらなかったことは「後悔」になる 大人になってようやくそのことに気づく人も多いし、 気づかないまま一生を終える人だっている。 私も回避モードで逃げちゃったり、最初から諦めることが多かった・・・ …

新たな旅の始まり

山口由起子さんの「変化の後押しコース」が終了。 半年間にわたってゆっくりと自分が変化していくのを、見守っていただきました。 自分の中に何か「タネ」があるなあ、芽生え始めてるなあと感じて参加したのが半年前。 フィードバックをいただいたり、思いも…

物語ブログを公開

「ありえない」をやってみる。 このブログを始めるのも「ありえない」だったし、 自分の中にあるたくさんの「タブー」「ありえない」を 「実験」 と称して、少しずつ壊してきました。 今年最初の「実験」は、 未完成だけど公開してみること。 ちゃんと完成さ…

親孝行なんて、要らない

「親孝行」 という言葉にザワザワする人、けっこういると思います。 私もその一人。 「親孝行」できてなかった、できなかった、もうできない、ザワザワ・・・ 「親不孝」あ、私のことだ、ザワザワ・・・ 地球上の最小単位のコミュニティが「家庭」で、 人が生まれ…

新しい世界でバランスをとる

えーと・・・ 身近な人はご存じでしょうが、私の運動音痴は相当なものでして。(^_^;) 小学生のときの体育は、6年間全て、 1 (-_-) 一応言い訳させていただくと、当時は今と違って相対評価なので、クラスに数人は必ず『1』が存在したんですよ、 そのうちの一…

それは、信念だっ!

知り合いがステマに関わっていた。 ステマとは、ステルスマーケティングのこと。 報酬をもらっていることを隠してクチコミを書いたり、当事者と気づかれないよう第三者を装って比較サイトを作るなど。 著名なタレントによるステルスマーケティングが、一時問…

攻めるのがお好き

私は大体ぼーっとしてることが多くて、見た感じもふわふわしてて、柔らかい印象を持つ人が多いらしいです。 悪口も言わないし、他人のことは嫌いにならないように良い方に解釈しようとするし、争いが嫌いなので自己主張もあまりしません。 まあ言ってみれば…

「ビリーフリセット®・カウンセリング講座」プロコース修了

私はいったい何をしに、此処(BRC)に来たんだっけ? ビリーフをリセットしたクライアントさんが、最初の主訴に戻ったときに 「あれ?何でしたっけ?」になる感覚と似ているかもしれない。 「やり方」「行動」で行けるところまで行き、やり尽くし、八方塞がりに…

“熱”を伴う資質

山口由起子さんの「資質まるごと発掘講座」が始まりました。 ameblo.jp 最近の私の中で、気になる重要なキーワードが「熱」「熱源」。 自分を動かすエンジンの部分ですね。 人は何らかの意図を持って動いている。(気づいていなくても) そして面白いくらい…