次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

マーケティング

自己実現マーケティング

「自己実現マーケティング」 この言葉をフィリップ・コトラー氏が提唱したのは、2014年頃。もう7年も前のことです。 「自己実現マーケティング」は、「マーケティング4.0」と呼ばれます。 「4.0」というからには、3.0とか2.0、1.0があるの? はい、あります。…

影響を与える人と受ける人

先日、「資質&熱源」発掘セッション (旧名称)を久しぶりに行いました。 申し込んでくださったのは、紹介でも心理関係のリンクでもなく、 マーケティングの記事から入って興味を持っていただいた方。 しかも、「こんな人に読んでほしい!」と想定した、ま…

セッションの名称変更、準備中

突然ですが、提供しているセッションの名称を変更することにしました。 以前から、なんか微妙に言葉が違うんだなぁ…と思っていて、また受けてくださったクライアントさんからも「ちょっとわかりにくい」という声が複数ありました。 いつかぴったりの言葉が見…

「戦略BASiCS」を、ゆる~く解説してみる

最近は身近な方から「マーケティングの記事がおもしろい。」という声を、ちょいちょい頂けるようになりました。(ありがとうございます) 私が書いている「マーケティング」は「心の仕組み」も加味しているのですが、 そもそも「マーケティング」って、人々…

「競合」 = ?

「競合」 ≠ 敵 「競合」についての記事が続きます。 なんでこんなに「競合」の話を書いているのかというと、 「競合」がわかれば「自分」がわかるから 「競合」がわかれば「相手(お客様、クライアント)」がわかるから 逆に言うと、 「競合」が誰なのかわから…

「競合」と、そのお客様は、○○系?

3年ほど前のことですが、マーケティングのコンサルティングをやろうかなあと考えていた時期がありました。 そのとき想定したクライアント像は、やっぱりこういう人たち。↓↓↓ meg-m.hatenablog.com 当時はここまで言語化できていなかったけど、私の周り(心理…

「競合」と戦う???

もしも自分がいなければ、お客様、クライアントさんはそちらに行っていたという『代わり』の存在のことを、「競合」と呼びます。 今はほとんどのサービスで、ひとりしかやってない、1社のみ、なーんてことはなく、 似たようなことを多くの人が提供しています…

マーケティングの記事は、こんな人に読んでほしいっ!

ブログのサブタイトルにも入れている「マーケティング」ですが、 「はて、私はいったい誰に向けて書いているんだ???」 というのがぼんやりしていたので、あらためて考えてみました。 記事の中で紹介している様々な方法を使って、 実際に自分でも、自分の…

パーソナリティの時代

自分と他の誰か(競合)を比べて、 「やっぱりあなたがいい!」 と言って選んでくれる「相手」お客様やクライアントさん。 「強み」の定義 その「相手」が選んでくれる理由が「強み」なのですが、 今の時代、特に特に重要!なのが、提供するその人自身の要素…

「強み」を競合から探る方法

自分の「強み」やぴったりの「相手」を、自分以外の誰か(競合)と比較して見つける方法です。 これから起業する予定の「まだクライアントがいない」という方や、 「これまでのクライアントさんは、どうも違う気がする」という方、 あらためて自分の立ち位置…

「強み」をお客様から探る方法

顧客やクライアントなど「相手」が、なぜ自分を選んでくれるのか、 「だって、〜〜だから。」 の、「〜〜」には何が入るのか、それを知るための方法があります。 それは、次の【3つの項目】を明らかにすること。 1. 相手のニーズは何か 何を望んでいたのか、…

ぴったりの相手は、過去の自分

顧客やクライアントと呼ばれる「相手」の人は、 いったいなぜ、何が良くて選んでくれるのでしょう? 「だって、〜〜だから。」 の、「〜〜」には何が入るのでしょうか? そこにはいろんな要素が入る可能性があるのですが、 個人でビジネスをなさっている人(…

ビジネス ≠ お金儲け

この人のために貢献したい この人が喜んでくれることが、自分の喜び(燃料)になる そんな人が、 「あなたがいいんです!」と言って 「お客様」「クライアント」になってくれたなら、 毎日の仕事はどんなに楽しくて、やりがいのあるものになるでしょうか。 そ…

この相手でいいの?と思ったら

自分の「強み」や「熱」がわかったら、 「そこがいいんです!」と言って選んでくれる相手を見つける。 で、その後、ほとんどの人がぶち当たるのが、 「本当に、この人でいいのかな?」 という疑問。 「相手」を具体化するというのは「お客様」を絞り込むこと…

相手が見つかったら

「そこがいいんです!」 と言ってくれる相手が見つかったら、次はどうしたら? 次は、その人がいる場所(同じような人がたくさんいるところ)を探します。 そしてその場所は、自分が一番輝ける場所でもあります。 その場所が見つかったら、 そこへ行ってその…

強みがわかったら

自分の「強み」「得意なこと」「熱」がわかったら、次は何を…? 次は、 「そこがいいんです!」 「だから、あなたがいいんです!」 と言ってくれる相手を探します。 この相手というのは、ビジネスだと「お客様」「クライアント」のこと。 強みや熱が見つかっ…

強みと熱が両立するところ

これからの時代、何よりも大切な「自分らしさ」「本来の自分」ですが、 その定義は、人によっていろいろだと思います。 私の場合は、 「強みと熱が両立する」 「得意と好きが両立する」 です。 「強み」「熱」の、主な考察やバックボーンはこちら ↓ www.sand…

何屋になりたいの?

昨日、ブログのタイトルを変更し、自分という人間がいったい何者なのかを宣言してみました。 ・・・ちょっと怖かったけど、よくわからない勢いとノリで・・・(^_^;) meg-m.hatenablog.com 「何者なのか?」っていうと、とても抽象的でつかみにくいので、 意味がわ…

誕生日に・・・

ブログのタイトルを変更しました。 新タイトルは、「次の時代へ案内する」 今年はなぜか、年が明けてから自分の誕生日が気になっていて。 “誕生日には~~~~” “誕生日までに~~~~” 「~~~~」の部分に何が入るのかはさっぱり???だけど、 とにかく…

1年前の今日

今週末は職場の 「デザインファーム建築設計スタジオ」 プロ向けのクラスで、マーケティングの授業の最終回。 最先端の「マーケティング4.0」「自己実現マーケティング」を初めて自分の外に出し解説するので、今日もその資料作り。 「次の時代はこれだ!」と…

それは、信念だっ!

知り合いがステマに関わっていた。 ステマとは、ステルスマーケティングのこと。 報酬をもらっていることを隠してクチコミを書いたり、当事者と気づかれないよう第三者を装って比較サイトを作るなど。 著名なタレントによるステルスマーケティングが、一時問…

攻めるのがお好き

私は大体ぼーっとしてることが多くて、見た感じもふわふわしてて、柔らかい印象を持つ人が多いらしいです。 悪口も言わないし、他人のことは嫌いにならないように良い方に解釈しようとするし、争いが嫌いなので自己主張もあまりしません。 まあ言ってみれば…

ターゲットを絞る、ペルソナを決める理由はこれ!

マーケティングの最初の一歩は、 「理想のお客さま、クライアント像」を決めること。 別の言葉では、「ターゲットを絞る」とか「ペルソナを決める」とか言いますよね。 具体的にどんな人で、どのエリアに住んでいて、何の仕事をしていて、趣味は何で、休日は…

“熱”を伴う資質

山口由起子さんの「資質まるごと発掘講座」が始まりました。 ameblo.jp 最近の私の中で、気になる重要なキーワードが「熱」「熱源」。 自分を動かすエンジンの部分ですね。 人は何らかの意図を持って動いている。(気づいていなくても) そして面白いくらい…

マーケティングとビリーフリセット

「常識を疑え」 大人になるにつれて、当たり前のものやことが増えてくる。 これが常識 これが一般的 これがセオリー これが正解 ・・・・・・・・・・ それって、本当なの? 常識だとみんな思っているけど、逆はないの? 子供の頃、親から“あまのじゃく”とよ…

ハズキルーペのCMがマーケティング的に凄い件

“大きく見える” がキャッチコピーの、メガネ型の拡大鏡「ハズキルーペ」俳優の舘ひろしさんがダンディな父親役でCMに出ています。少しわざとらしい演出でCMとしても話題になっていますが、複数のターゲット層に訴求する秀逸なマーケティングが見えてきます。

カステラの法則って!?

欲しいものを口に出すと手に入る、しかも向こうから勝手にやってくるという【カステラの法則】。実はとっても単純で「風が吹けば桶屋が儲かる」よりも行程が短い。もっとピンポイントに欲しいものがあるなら、【文明堂のカステラの法則】がオススメです。

マーケティング×心理の最先端

先週の土曜はビジネス講座へ。 マーケティングと心理の両方を学んでいる私が今、最先端だなあと感じる中の一人、椎原崇さんのビジネスセミナーに参加してきました。 たった1日だけの開催に申し込みが殺到し、キャンセル待ちもあふれたため、急きょもう1日追…

「好き」は2割

【2:6:2の法則】 っていうのがあります。 ・「あなたのこと、好きです」が2割 ・「あなたのこと、別にどうでもいい」が6割 ・「あなたのこと、嫌い(イラッ!)」が2割 人間関係、だいたいこんな感じの割合になるよ、 というもの。(どこ調べかは不明・・・) …

世の中を動かす仕組みと、心の仕組み

あけましておめでとうございます。 ↓ 7秒で抜けたら、いいことあるかも? マーケティングは、世の中を動かす仕組み 仕事が苦しい状況にあった2006年、私は「マーケティング」に出会いました。ただの市場調査のことかと思っていたら、もっと壮大な「生き方」…