次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

心の仕組み

「自分」を発掘するための質問 6.

「才能」と「アイデンティティ」を見つける方法を紹介するシリーズです。「自分」を発掘するための質問、第6弾。「憧れる人」「尊敬する人」から、本来の自分の姿や自分の魅力を探ります。「投影」の仕組みで見つかる「ゴールデンシャドゥ」を遠慮なく受け取りましょう。

「自分」を発掘するための質問 5.

「才能」と「アイデンティティ」を見つける方法を紹介するシリーズです。「自分」を発掘するための質問、第5弾。「つい」「なぜか」やってしまうこと、無意識に「時間」と「お金」を使っていることから潜在的な望みを拾い出し、そこから枯れない「熱」を掘り出します。

「自分」を発掘するための質問 3.

「才能」と「アイデンティティ」を見つける方法を紹介するシリーズです。「自分」を発掘するための質問、第3弾。イラッとすることや腹が立つこと、違和感を感じたり問題意識が湧くことから探ります。「信念」や「価値基準」の他、抑圧している自分自身も浮き彫りに…

潜在的な動機

人間の行動には、動機があります。 はっきりと自分でわかっている動機もありますが、 「本来の自分」にとって重要なのは、むしろ自分でわかっていない潜在的な動機の方。 「何故かわからないけどやってしまう」とか「気付くとまたやっている」など、「時間」…

本当は怒ってたんだな

「怒り」の感情が苦手な人って多いと思います。 私もそのひとりで、怒りを受けるのはもちろんですが、怒りを出すのも苦手。 人には「得意な感情」と「苦手な感情」があるらしく、私は「悲しみ」「哀しみ」「痛み」なんかはまあまあ得意です。 じんわりと受け…

信念とビリーフの違い

「ビリーフリセット®︎」をゆる〜く解説するシリーズを書いています。 meg-m.hatenablog.com この中で、「ビリーフ」と「信念」を分けて定義しているのですが、 具体的に、どう違うの? というのを、私が腑に落ちた感覚で書いてみたいと思いました。 思い込み…

ご褒美は先に

数日前、将棋の藤井聡太王位=棋聖が、天敵を破って「第62期王位戦7番勝負第2局」に勝利・・・という報道がありました。 将棋については全くわからない私ですが、天敵いたんだ…と思ったのは私だけじゃないよね? このニュースで興味深かったのは、第2局の会場入…

「ビリーフリセット」を、ゆる~く解説してみる《4. 行動パターン編》

《4. 行動パターン編》 「ビリーフリセット®︎」をゆる~く解説するシリーズです。 《1. ざっくり概要編》 《2. 原因編》 《3. 目的編》 と続きました。 4回目は、その行動パターンについて解説します。 今回もゆるゆると進めますので、どうぞリラックスして…

「マインドフロー」止まる理由 ー相手の心理ー

「マインドフロー」とは、 あなたを知ってから実際に商品やサービスを受け取り、満足してファンになるまでの相手の「心の動き」を表したものです。 前回の記事は、こちら ↓↓↓ meg-m.hatenablog.com 最終段階の《7. 愛情》を通過しファンになるまで、 相手(…

これからは山下り

先日、美容室で「今の時代」について話題になりました。 私を担当してくださっているのは、ほぼ同年代の男性美容師さん。(今どきは、スタイリストさんていうのかな?) 組織に属さない感じや価値観が私と似てるので、 日常の話から政治の話まで、けっこう気…

ゆる~い「ビリーフリセット解説」まとめ記事

「ビリーフリセット®︎」をゆる~く解説するシリーズの、まとめ記事です。 可能な限り専門用語を使わずに、初心者でもわかりやすく楽しく読めることを目指しました。 インデックスとしてどうぞ。 《1. ざっくり概要編》 「思考が現実になる」プロセスと、「ビ…

アイデンティティがピンと来ない理由

人が何かを判断するとき、その基準となるものには、4つのレベル(思考・感情・魂・アイデンティティ)があります。 まずは、こちらの記事をどうぞ。↓↓↓ 「決める!」4つのレベル(思考・感情編) | 椎原崇オフィシャルブログ Powered by Ameba 「決める!」…

「ビリーフリセット」を、ゆる~く解説してみる《3. 目的編》

「ビリーフリセット®︎」をゆる~く解説するシリーズの第3弾《目的編》です。《ざっくり概要編》《原因編》に続き、今回は「ビリーフ」は何のためにあるのか、について解説しています。

自己否定の成分

マーケティングの授業の他に、私は「自立のプロセス」についての授業も担当しているのですが、先日その授業が無事に終了しました。 なんで「無事に」なのかというと、昨年度その授業をやったときに、終わった後の学生の印象が「なんか将来子どもを育てるのが…

「ビリーフリセット」を、ゆる~く解説してみる《2. 原因編》

《2. 原因編》 「ビリーフ」とは、人が持っている何らかの「考え」のことです。 直訳すると、『信念』や『確信』『信じ込んでいること』『思い込んでいること』などで、それ自体に「良い悪い」はありません。 ここでは、信念(自分を形成する、自分にとって…

「ビリーフリセット」を、ゆる~く解説してみる《1. ざっくり概要編》

《1. ざっくり概要編》 「思考が現実化する」とか、「心が先で、現実は後」などの表現を、 聞いたことはありますか? 目に見えない「心」の仕組みを解明し探究するのが「心理学」ですが、 なにぶんにも見えないので、理解してさらに腑に落とすのは、なかなか大変なも…

「戦略BASiCS」を、ゆる~く解説してみる

最近は身近な方から「マーケティングの記事がおもしろい。」という声を、ちょいちょい頂けるようになりました。(ありがとうございます) 私が書いている「マーケティング」は「心の仕組み」も加味しているのですが、 そもそも「マーケティング」って、人々…

強みと熱が両立するところ

これからの時代、何よりも大切な「自分らしさ」「本来の自分」ですが、 その定義は、人によっていろいろだと思います。 私の場合は、 「強みと熱が両立する」 「得意と好きが両立する」 です。 「強み」「熱」の、主な考察やバックボーンはこちら ↓ www.sand…

「自己承認」のコツ?

【承認の欲求】は、2段階。 マズローの欲求五段階説の話です。 ◎自分で自分を認めたい(自己承認) ← 上 ◎他者から認められたい(他者承認) ← 下 ↓ こちらの記事でも書きましたが、特に上(高次)の「自己承認」ってやつが、難しい。 meg-m.hatenablog.com …

【承認の欲求】は2段階

今って、だいたい私たち【承認の欲求】段階にいますね~って話を、前回書きました。 こちらの記事。↓ meg-m.hatenablog.com この承認の欲求(尊重の欲求)って、2段階に分かれてるんですね。 マズローの欲求五段階説は、下の方ほど低次元の欲求で、上に行く…

「自分らしく」が最重要な理由

次の時代は、一言で表すと「自分らしく生きる時代」です。 「自分らしさ」「ありのまま」「本来の自分」「自分の本質」あるいは「魂レベル」など、様々な言葉をよく見かけます。 おそらく今これを読んでいるあなたも、「自分らしく生きる」ことが気になって…

誕生日に・・・

ブログのタイトルを変更しました。 新タイトルは、「次の時代へ案内する」 今年はなぜか、年が明けてから自分の誕生日が気になっていて。 “誕生日には~~~~” “誕生日までに~~~~” 「~~~~」の部分に何が入るのかはさっぱり???だけど、 とにかく…

全ては逆なのだ

痩せて綺麗になったら、水着着よう・・・とか 英語が話せるようになったら、留学しよう・・・とか もっと文章が上達したら、記事を書こう・・・とか もっと影響力を持てるようになったら、発信しよう・・・とか ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とか、とか、 それ言ってたら、永遠…

このままじゃ終われないとき

このままでは終われない。 普段は穏やかで静かだけど、 珍しく何かに駆り立てられるみたいな気持ちになった、そんな出来事が起きた。 「演じるコミュニケーション・ゼミ」 「演劇」をモチーフにコミュニケーションを学ぶという、ユニークな企画のゼミ。 ひと…

「遊ぶ」が足りないと、停滞する!?

自己探求にはワナがあるなあと、最近つくづく思います。 心の仕組みについて学んだり、自分と向き合ったり過去のトラウマを癒すなど、自己探求が進むと、人はとてもラクになって自由になります。 穏やかに日々を過ごせるようになるし、人間関係の悩みも激減…

「反応する」ということ

演劇ワークショップで先生から何度も出てきた「反応」という言葉。 私だけでなく共演したみんなが何度も指摘され、その難しさを体感した「反応する」ということ。 台詞を言う、というのは相手に言葉を投げかけ相手を「反応」させることで、 また相手から投げ…

大丈夫ワールド、再び。

先日、演劇を通して体感した「大丈夫ワールド」。 「大丈夫ワールド」とは、 ・何の根拠もなく、ただ「大丈夫」だと思える心理状態のこと。 ・自分も周りの人たちも、ただ「大丈夫」としか思えない、謎の安心感のこと。 ・上手くいってもいかなくても、どち…

「怖い」はGo! タブーに触れた日

タブーに触れてしまった・・・ tenro-in.com たまたま目にしてから、気になって気になって何度もページを訪れては閉じて。 わー楽しそう!面白そう!やってみよう、ワクワク・・・ ならいいのに。 それとは程遠い、この感覚。 妙に気になる、心の奥の方で何かザワ…

エンジンが切り替わったら

心の探究を始める前は、自分の中にたくさんの「~~してはいけない」「~~しなければいけない」の思い込み(ビリーフ)があって、 それをしてしまったら大変なことになってしまう・・・ それをしなかったら生きていけない・・・ だって、世界は危険なところだから…

その目的と解決策は?・・・正論おじさんの場合

三重県松坂市の商店街で話題になっている「正論おじさん」。 舗道に出ているものを勝手にどかすなど、その行動の「潜在的な目的」は何でしょうか?ゴミ屋敷問題にも通じる「潜在的な目的」。それに気づくと、解決策が見えてきます。