次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

時代の流れ

一神教から多神教へ

ハロウィンの飾り付けが街を彩る季節になりました。 私はこれといって特定の宗教や信仰は持っていなくて、 普通にご先祖さまのお墓参りをするし、神社にもお参りするし、クリスマスもそれなりに楽しむし、海外旅行で訪れたら教会やモスクにも足を運びお参り(…

「自己探マニア」は行く

「自己探究」に関しては、かなりのマニアです、私。 もはやマニアを通り越して「ヘンタイ」に到達するかも?なレベルの自己探マニア。 ※自己探マニア(じこたんまにあ)とは 自分を深く知ることが大好物の生きもの。別名:自己探オタク。 主に心理業界やその…

お国を背負ってないのがいいね

2021年、夏。 今回のオリンピック、「今までとちょっと違うな」と感じることが増えました。 それは、競技が終わってからのインタビューで、 「楽しかったです!」 「楽しめました。」 と答える選手が多いこと。 「参加することに意義がある」はずだった平和…

ご褒美は先に

数日前、将棋の藤井聡太王位=棋聖が、天敵を破って「第62期王位戦7番勝負第2局」に勝利・・・という報道がありました。 将棋については全くわからない私ですが、天敵いたんだ…と思ったのは私だけじゃないよね? このニュースで興味深かったのは、第2局の会場入…

二刀流は最先端、そして当たり前の時代に

メジャーリーグでの活躍がめざましい、大谷翔平選手。 スポーツにはほとんど興味のない我が家ですが、彼のニュースだけは家族で興味深く見てしまうし、応援したくなってしまう。 いったい何に興味があるのかというと、 ホームランの数……ではなく、 ルックス……

これからは山下り

先日、美容室で「今の時代」について話題になりました。 私を担当してくださっているのは、ほぼ同年代の男性美容師さん。(今どきは、スタイリストさんていうのかな?) 組織に属さない感じや価値観が私と似てるので、 日常の話から政治の話まで、けっこう気…

次の時代をつくる人たち

戦後の高度経済成長期に子ども時代、そして誰もが右肩上がりの成長と確実に良くなる未来を信じていたバブル期に20代前半・・・・・・私はそんな世代です。 20世紀(特に昭和の価値観)は、 「できないことや苦手なことも、できるようにならなければいけない」 と、…

自己実現マーケティング

「自己実現マーケティング」 この言葉をフィリップ・コトラー氏が提唱したのは、2014年頃。もう7年も前のことです。 「自己実現マーケティング」は、「マーケティング4.0」と呼ばれます。 「4.0」というからには、3.0とか2.0、1.0があるの? はい、あります。…

影響を与える人と受ける人

先日、「資質&熱源」発掘セッション (旧名称)を久しぶりに行いました。 申し込んでくださったのは、紹介でも心理関係のリンクでもなく、 マーケティングの記事から入って興味を持っていただいた方。 しかも、「こんな人に読んでほしい!」と想定した、ま…

パーソナリティの時代

自分と他の誰か(競合)を比べて、 「やっぱりあなたがいい!」 と言って選んでくれる「相手」お客様やクライアントさん。 「強み」の定義 その「相手」が選んでくれる理由が「強み」なのですが、 今の時代、特に特に重要!なのが、提供するその人自身の要素…

ビジネス ≠ お金儲け

この人のために貢献したい この人が喜んでくれることが、自分の喜び(燃料)になる そんな人が、 「あなたがいいんです!」と言って 「お客様」「クライアント」になってくれたなら、 毎日の仕事はどんなに楽しくて、やりがいのあるものになるでしょうか。 そ…

「自己承認」のコツ?

【承認の欲求】は、2段階。 マズローの欲求五段階説の話です。 ◎自分で自分を認めたい(自己承認) ← 上 ◎他者から認められたい(他者承認) ← 下 ↓ こちらの記事でも書きましたが、特に上(高次)の「自己承認」ってやつが、難しい。 meg-m.hatenablog.com …

【承認の欲求】は2段階

今って、だいたい私たち【承認の欲求】段階にいますね~って話を、前回書きました。 こちらの記事。↓ meg-m.hatenablog.com この承認の欲求(尊重の欲求)って、2段階に分かれてるんですね。 マズローの欲求五段階説は、下の方ほど低次元の欲求で、上に行く…

「自分らしく」が最重要な理由

次の時代は、一言で表すと「自分らしく生きる時代」です。 「自分らしさ」「ありのまま」「本来の自分」「自分の本質」あるいは「魂レベル」など、様々な言葉をよく見かけます。 おそらく今これを読んでいるあなたも、「自分らしく生きる」ことが気になって…

何屋になりたいの?

昨日、ブログのタイトルを変更し、自分という人間がいったい何者なのかを宣言してみました。 ・・・ちょっと怖かったけど、よくわからない勢いとノリで・・・(^_^;) meg-m.hatenablog.com 「何者なのか?」っていうと、とても抽象的でつかみにくいので、 意味がわ…