マーケティングと心理と建築と

マーケティングと心理カウンセリングを学んでいます。建築にどう活かすか、研究中。

心の仕組み

「怖い」はGo! タブーに触れた日

タブーに触れてしまった・・・ tenro-in.com たまたま目にしてから、気になって気になって何度もページを訪れては閉じて。 わー楽しそう!面白そう!やってみよう、ワクワク・・・ ならいいのに。 それとは程遠い、この感覚。 妙に気になる、心の奥の方で何かザワ…

エンジンが切り替わったら

心の探究を始める前は、自分の中にたくさんの「~~してはいけない」「~~しなければいけない」の思い込み(ビリーフ)があって、 それをしてしまったら大変なことになってしまう・・・ それをしなかったら生きていけない・・・ だって、世界は危険なところだから…

その目的と解決策は?・・・正論おじさんの場合

三重県松坂市の商店街で話題になっている「正論おじさん」。 舗道に出ているものを勝手にどかすなど、その行動の「潜在的な目的」は何でしょうか?ゴミ屋敷問題にも通じる「潜在的な目的」。それに気づくと、解決策が見えてきます。

正義は暴走する・・・正論おじさんの場合

ニュースなどで話題の「正論おじさん」 三重県松坂市の商店街で、舗道にはみ出ている看板などをどかす行為でトラブルになっているそうです。 いったいなぜそんな行動をしているのでしょう?おじさんの心の中で何が起きているのか、その原因を「心の仕組み」…

ピンときたご縁

めちゃくちゃ慎重で臆病です、私。 どれくらい慎重かというと、エムグラム診断で「1万人中、35位」クラスの慎重さ。 この慎重さが、これまで私を守ってきてくれていたんです。(ありがとね) でもここ数年は、頭であれこれ考えるよりも、 直感で「これ!」…

感性が合わないとき

なんか違う・・・ 心地よくない・・・場の感じが違う、流れている空気が違う、波長が合わない、エネルギーが合わない、水が合わない・・・ 良い悪いではなく、ただ自分とは合わない感じ。 そんな、「自分とは違う」感覚の出来事が続きました。 以前の「ひたすら頑張る…

親孝行なんて、要らない

「親孝行」 という言葉にザワザワする人、けっこういると思います。 私もその一人。 「親孝行」できてなかった、できなかった、もうできない、ザワザワ・・・ 「親不孝」あ、私のことだ、ザワザワ・・・ 地球上の最小単位のコミュニティが「家庭」で、 人が生まれ…

新しい世界でバランスをとる

えーと・・・ 身近な人はご存じでしょうが、私の運動音痴は相当なものでして。(^_^;) 小学生のときの体育は、6年間全て、 1 (-_-) 一応言い訳させていただくと、当時は今と違って相対評価なので、クラスに数人は必ず『1』が存在したんですよ、 そのうちの一…

それは、信念だっ!

知り合いがステマに関わっていた。 ステマとは、ステルスマーケティングのこと。 報酬をもらっていることを隠してクチコミを書いたり、当事者と気づかれないよう第三者を装って比較サイトを作るなど。 著名なタレントによるステルスマーケティングが、一時問…

100回の練習より、1回の本番

先週の土曜日は、「ビリーフリセット®入門講座」の日でした。 ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました。 貴重なお休みの日に、わざわざ出掛けて「心」について学んでみようというのは、 それぞれの内側に何らかのパワー(現状を打ち破るよ…

マーケティングとビリーフリセット

「常識を疑え」 大人になるにつれて、当たり前のものやことが増えてくる。 これが常識 これが一般的 これがセオリー これが正解 ・・・・・・・・・・ それって、本当なの? 常識だとみんな思っているけど、逆はないの? 子供の頃、親から“あまのじゃく”とよ…

魔法が解けた日

「あれ?今まで私、何してたんだろう・・・?」 まるでおとぎ話の中で姫が眠りから覚めたような、 呪いが解けて世界に彩りが戻ったような、 そんな感覚を味わった日。 大好きなアーティストのライブ。 感激して胸がいっぱいで、身体中が喜びにあふれて、全身の…

綺麗になってもいいよね

先週末はメイクの講座へ。 以前に参加した「美塾」の初級講座で一緒だった恩田典子さん が、その後講師になり、初級講座の復習会を開催してくれたんです。 ameblo.jp メイクとかファッションとか、一般女性に比べて、かな~り関心度低めの私ですが、 「これ…

見えない心を「見える化」

講座の詳細が決まりました! 【ビリーフリセット®入門講座】開催のお知らせ ◎日時:2018年5月19日(土)13:30~17:30 ◎場所:東京都港区六本木(詳細はお申し込み時にご案内します) ◎定員:12名 ◎参加費:当日「お気持ち」でお願いいたします ◎講師:ビリ…

「私が悪い」と思ったら・・・

またしてもお相撲ネタですが、お相撲そのものではなく。 昨年から暴行事件などで注目されている角界ですが、今度は貴乃花親方の部屋で暴行の事実があったとのこと。 若い力士が付け人に対して手を上げてしまったらしく・・・ これまで被害者側だった貴乃花親方…

始動♪

久しぶりの更新です。 1ヶ月以上あいてしまいました。 2月の頭に、母が天国へ旅立ちました。 95歳で老衰、というなかなか真似のできない最期。 苦しむことなく、眠るようにすっと逝ったそうです。 旅立つその瞬間には間に合わなかったけれど、 昨年の秋頃、…

カステラの法則って!?

欲しいものを口に出すと手に入る、しかも向こうから勝手にやってくるという【カステラの法則】。実はとっても単純で「風が吹けば桶屋が儲かる」よりも行程が短い。もっとピンポイントに欲しいものがあるなら、【文明堂のカステラの法則】がオススメです。

請求書は斜めでも

昨日、職場で、届いていた封書を開けたときのこと。 「あ、請求書だな~」といつものように処理しようとして、手が止まってしまった。 お堅いはずの請求書が、びっくりするくらいに斜め! きっとプリントアウトするときに、曲がってしまったんでしょう。よく…

マーケティング×心理の最先端

先週の土曜はビジネス講座へ。 マーケティングと心理の両方を学んでいる私が今、最先端だなあと感じる中の一人、椎原崇さんのビジネスセミナーに参加してきました。 たった1日だけの開催に申し込みが殺到し、キャンセル待ちもあふれたため、急きょもう1日追…

「好き」は2割

【2:6:2の法則】 っていうのがあります。 ・「あなたのこと、好きです」が2割 ・「あなたのこと、別にどうでもいい」が6割 ・「あなたのこと、嫌い(イラッ!)」が2割 人間関係、だいたいこんな感じの割合になるよ、 というもの。(どこ調べかは不明・・・) …

ものづくりの「原風景」と「心の仕組み」

人は自分の中に『持っているもの』に反応する 心の仕組み「キホンのキ」は、これでしょうか。 「好き 、 嫌い」から始まり、「なんか素敵」「ちょっとザワザワする」「ムカツクんだけど・・・」「最高!」など、 人によって、感じるものや反応するところって全…

世の中を動かす仕組みと、心の仕組み

あけましておめでとうございます。 ↓ 7秒で抜けたら、いいことあるかも? マーケティングは、世の中を動かす仕組み 仕事が苦しい状況にあった2006年、私は「マーケティング」に出会いました。ただの市場調査のことかと思っていたら、もっと壮大な「生き方」…

角界の騒動、その2。「~~道」のゆくえ

その後も、お相撲関係のニュースが続いています。 暴行事件そのものよりも、現在の私の興味は、貴乃花親方の心の内。 お相撲にそんなに興味のない私でも、若貴時代の全盛期(当時はホントに、キラキラしてました)を知っているだけに、現在の貴乃花親方には…

角界の騒動。事実は「羅生門」

年末になっても、まだ角界の暴行事件が報道されています。 元々、私、お相撲にはほとんど興味がないので、何でそんなに大騒ぎしてるんだろう?って感じでした。 そしたら日馬富士は引退するわ、貴乃花親方vs相撲協会のバトルが見えるわ、白鵬宛てに脅迫文が…

学んでばっかりいないで実践へ。モニター募集のお知らせ。

【カウンセリングセッション・モニター募集のご案内】 2017年の3月から、大塚あやこさんの元で「ビリーフリセット・カウンセリング講座」を受講し、心理カウンセリングを学んでいます。 ベーシックからアドバンスへと進み、先日『ビリーフリセット®・アドバ…

iphoneに変えてみたら・・・?

スマホをアンドロイドからiphoneに変えてみました。 ごく身近な人に、私のapple嫌いは有名です。PCやタブレットなどの製品そのものが嫌いなのではなく、企業の姿勢が好きになれない。 だからスマホも当然、アンドロイドをずっと使ってたんですが。 使ってい…

本当は・・・会いたい・・・

前回の続き、です。 ようやく外に出てきた「小さなわたし」の気持ち。 子どもの頃、感じないようにフタをして、「無いことにした」感情でした。 閉じ込められていた「感情」は、本人が気づいてあげればそれで完了することも多いのですが、今回はそう簡単には…

小さなわたし、悔しさをぶちまける、の巻

「声が出なくなるんです・・・」 前回の続きです。 ビリーフリセット・カウンセリング講座での一幕。 カウンセリングのデモセッションは、今困っていること、解決したいと思っていることを伝えることからスタートしました。 あり得ないことにチャレンジしてる割…

だけど気になる、豊田議員。

「このハゲー!」 今年の春頃から、もう何回もTVやネットで見聞きした豊田真由子議員の話題。 今年の流行語大賞はこれかな?と思ったり。 (節操なさ過ぎですね、ごめんなさい・・・) あまりにも衝撃的で、初めて見たときは、もう口をあんぐり開けたままにな…

推理小説の最後のページ、先に見ちゃう?

「とりあえず、始めちゃえ!」 このブログのことです。タイトルも体裁もなんにも決めてないまま、スタートすることに。 そのうちぴったりのタイトルが見つかったらそれにすればいいし、画像とかレイアウトとか、ま、やりながらでいいか・・・ とりあえずつけた…