次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

頑張らないと、とんでもなく上手くいく

 

昨日の記事で書いた初の試み、本日、無事に終了。

「とんでもなく上手くいく」ことにしてみたら、本当にとんでもなく上手くいってしまった…

 

いってしまった…ってなんだか他人事みたいな表現だけど、実際私がやったことは「他人任せ」で。

 

「私」がやるより、「みんな」にお任せした方がいいんじゃないか

 

なぜかふとそんな気がしたので、私は段取りだけを整えて、後は「みんな」にやってもらったら、

自分が大切にしている「根っこ」に自分で気付いたり、仲間からの指摘で気付いたり…

 

仲間との信頼関係や、場の力って本当にすごい!

 

 

 

ずっと以前に、心屋仁之助さんの書籍やブログで何度も見た

「頑張らない方が上手くいく」

 

やっと腑に落ちた気がする・・・

 

もし、今日の自分をほめるとしたら、

「質問項目」を厳選したことと、直感を採用して「みんな」にお任せしたこと。

 

「私」がやらなくてよかった

「私」が頑張らなくてよかった

「みんな」にお任せしてよかった

「みんな」に委ねてよかった

 

そこにあるのは「信頼」

ただ、信じて頼ればいいんだ

 

言葉で書くと簡単なことが、こんなにも難しい。

そしてまたひとつ、「世界への信頼」が増えた。

 

 

子ども時代に「信頼」をもらえなかった、得られなかった人間は、

大人になってからひとつずつ手に入れていくしかない。

時間はかかるけれど、ゆっくりとじわじわ浸みてくる、なんだか温かいもの。

 

もっともっと、他人任せで生きてもよさそうだ・・・

 

 

f:id:meg_m:20211026180726j:plain