次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

強みと熱が両立するところ

 

これからの時代、何よりも大切な「自分らしさ」「本来の自分」ですが、

その定義は、人によっていろいろだと思います。

 

私の場合は、

「強みと熱が両立する」

「得意と好きが両立する」

です。

 

 

f:id:meg_m:20210307162758j:plain

 

 

「強み」「熱」の、主な考察やバックボーンはこちら ↓

 www.sandt.co.jp

 

ameblo.jp

 

 

ただ「強み」も「熱」も、自分ではわかりにくい…

 

「強み」「得意」と言うと、

頑張って人よりできるようになったことや、努力で身に付けたことを思い浮かべる人も多いし、

 

「熱」「好き」と言っても、

「おりゃああぁ!」みたいな熱とは限らない。そして「好き」は変わるからです。

 

 

 

 「強み」は、自分は当たり前に出来るけど、他人には難しいこと。

 

どのくらいの当たり前レベルかというと、

息を吸って吐くレベル。

魚が水の中を泳ぐのが当たり前のように。

 

それくらい自分にとっては、当たり前に、簡単に、フツーに、出来てしまうことを、他人はなかなか出来ない・・・

 

というのを見つけて「強み」として自覚できればいいんですが、なかなか自分では気づけないんですよね。

 

当たり前すぎて、

「こんなの、普通でしょ。」

「誰だって、これくらいできるよね。」

って思っちゃうから。

 

 

そして「熱」「好き」については、

「大好き!!!」というより、静かに泉のように湧き出ているもの。

激しく感情が動いて「熱」が上がるものは、上がりやすい分、下がりやすい。

それよりも、内側から静かにずっと湧き出てきて、枯れない「熱」。

 

いつもそのことばかり考えてしまうとか、気付いたらまたそれにお金を使っているとか、

自分が「時間」と「お金」を注いでいるもの。

 

それもまた、当たり前に自分の中にあるから気づきにくい。

 

 

当たり前すぎて気づかないから、

人は外に探しに行ったり、

足りないところを埋めようとしたり、

他の誰かみたいになろうとするのかも。

私もさんざんやったなあ…

 

当たり前すぎて気づきにくい、その「強み」と「熱」。

見つける方法について、少しずつ紹介していきます。

f:id:meg_m:20210307163855j:plain

 「強み」と「熱」の見つけ方はこちらから ↓↓↓

meg-m.hatenablog.com