次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

挿絵が「物語」を広げてくれる

 

一粒万倍日・・・一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるということから、何かを始めるのに良いとされている日で、今日がその日に当たるようです。

 

縁起を担いで、今日のこの日に、完成した物語をアップしました。

それがこちら ↓↓↓

meg-aventurulo.hatenablog.com

 

 

最初に投稿したのは、2018年11月6日。

当時はフリー素材のサイトから挿絵として使わせていただき、アップしていました。

 

そして、今回はアーティストの吉野直美さんから挿絵を提供していただき、完成版としての本アップとなりました。

 

吉野直美さんとは、山口由起子さんの「変化の後押しコース」というグループコンサルでご一緒させていただいた間柄。

 

暖かく深い印象的な絵の中に、何とも言えない不可思議な要素がおもしろくて、

私の方からお願いして挿絵を描いていただきました。

 

絵が入ることで、物語がまた一段と空想の世界を広げてくれます。

 

 

お馴染みのイソップ寓話の二次創作。

カラスくんの物語を楽しんでいただけると嬉しいです。

(*^_^*)

 

f:id:meg_m:20210628132219j:plain

 

 

吉野直美さんのサイトはこちら ↓

ameblo.jp

 

あっ、そういえば、今日は一粒万倍日だけでなく、結婚記念日だった・・・

(^_^;)