次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

命を繋ぐ

 

都内の某宿泊療養所にて、4日目。

昨日から入所者が急増…

 

朝昼夕の食事の時間帯になると、お弁当を取りにロビーに人が集まることになるのですが、昨日から人が急増!

え?こんなに?というくらい、一気に人が増えてる!?

 

それまでは廊下やエレベーターでもほとんど人に会わなかったのに、お弁当を温める電子レンジ待ちの列やエレベーターの混み具合等、明らかに入所者が急増してる。

 

ここでこれだけの違いを感じるということは、感染がさらに広がっているということなのでしょう。タイミングよくここで療養生活を過ごせた私は、本当にラッキーでした。有り難く受け止めています。

 

ここでの経過観察のデータは、個人が特定できない形で蓄積され今後のために活用されるとのこと。

もちろん喜んで提供に同意しました。今この瞬間、私がここで生きているのは、たくさんの先人たちの蓄積があってこそ。その中には残念ながら亡くなってしまった命が数多く在り…

 

私には持病(潰瘍性大腸炎)があるので、感染したときの影響を心配していたのですが、幸い影響はなく、今のところ大腸は安定を保ってくれています。自分の身体さんにも感謝!

 

周囲で感染した人やその他いろんな人の話を聞くと、私のケースはかなり軽いようです。素人なのでその理由はわかりませんが、ワクチンのおかげかなとも思っています。(3回接種済み)

※接種を推奨する意図はありません、個人の意見として記載

 

こうやって人類は、永いこと命を繋いできたんですね。私の命も、次に繋がるよう活かしていかないと。

 

 

f:id:meg_m:20221119173650j:image

↑施設のご厚意で無料で観られるVOD

観たかった作品がここで観れた