次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

善玉と悪玉と、ひよってるやつ

 

「こん中にひよってる奴いる?いねえよなぁ!!?」

「東京リベンジャーズ」からバズったこの台詞。

 

私は原作も読んでないし映画も観てないのですが、ネット上にたくさんあるこの台詞のパロディ動画は好きです!(^o^)

少し前からずいぶん流行ってたみたいで、娘から教えてもらいました。

今年の流行語大賞ノミネート、間違いなしですね。

 

ところで、私が「日和る」ですぐに思いつくのは、腸内細菌のこと。

「腸内フローラ」や「腸活」という言葉も、よく言われるようになりました。

 

昨年参加した「献立塾」では、腸内環境や血糖値のコントロールについて丁寧に教えていただきました。潰瘍性大腸炎の私には、特にこれが重要なんです。

koderamie.jp

 

なんとなく素人考えだと、悪玉菌が全部いなくなって、お腹の中が全て善玉菌になったら健康になるような気がするのですが、

人間の身体はそうではなく、「善玉菌と悪玉菌と日和見菌のバランス」が大切とのこと。

全て善玉ではなく、悪玉も居ていいようだ。

そしてひよってるやつ(日和見菌)は、悪玉の方に流れやすいらしい。

 

善も悪も、どちらも自分。

素晴らしいところもダメなところも、どちらも自分。

なんだか「心」で学んできたのと同じことを、腸内細菌からも言われているみたいな。

 

そして偶然にも、理想的な腸内細菌バランスは、人間の好き嫌い割合とほぼ同じなんですね。

その人のことを好きな人2割、嫌いな人2割~1割、どうでもいい人6割~7割。

 

meg-m.hatenablog.com

  

 

さて、「ひよってるやついる?」

今、この言葉を使って遊ぶなら、

「今度の選挙、行くのひよってる奴いる?いねえよなぁ!!?」

ってとこでしょうか。(^_-)

 

【理想の腸内環境】善玉菌:日和見菌:悪玉菌 = 2:7:1

【理想の腸内環境】善玉菌:日和見菌:悪玉菌 = 2:7:1