次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

異例は前例になる

 

プリンセスのご結婚。

 

ほとんど興味はないのだけど、過熱する報道のおかげ(?)で普通に生活していても耳に入ってくる。

 

愛する者同士で一緒に生きていきたい、ただそれだけなのに、

両者の合意のみで結婚できると憲法でも定められているのに、

 

なぜこんなにも誹謗中傷を受けなくてはならないのか、

誹謗中傷する側はいったい何を望んでいるのか、

私にはわかりません。

 

「心を守りながら生きていく」ことは、現代では本当に難しい。

「心」は立場や国境も関係なく、みんなに平等のもの。

 

これからのAI時代は、「心を守る」ことが最重要課題になるのかも知れない。

 

 

伝統的な儀式など、ほぼ省略してのお嫁入り。

 

「異例」づくしだと言われるけど、「異例」はやがて「前例」になり、後の人には「拠り所」となる。

その「異例」を最初に体現するというのは、いったいどれだけの芯の強さが要るのだろう。しかもあの若さで。

 

時代を進化させる役割でお生まれになった方なんだろうなぁ…

そしてまたひとつ時代が進んだと、一庶民はそんなことを感じたのでした。

f:id:meg_m:20211027153428j:plain