次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

「ビリーフリセット」を、ゆる~く解説してみる《ざっくり概要編》

《ざっくり概要編》 「思考が現実化する」とか、「心が先で、現実は後」などの表現を、 聞いたことはありますか? 目に見えない「心」の仕組みを解明し探究するのが「心理学」ですが、 なにぶんにも見えないので、理解してさらに腑に落とすのは、なかなか大変なもの…

「戦略BASiCS」を、ゆる~く解説してみる

最近は身近な方から「マーケティングの記事がおもしろい。」という声を、ちょいちょい頂けるようになりました。(ありがとうございます) 私が書いている「マーケティング」は「心の仕組み」も加味しているのですが、 そもそも「マーケティング」って、人々…

「競合」 = ?

「競合」 ≠ 敵 「競合」についての記事が続きます。 なんでこんなに「競合」の話を書いているのかというと、 「競合」がわかれば「自分」がわかるから 「競合」がわかれば「相手(お客様、クライアント)」がわかるから 逆に言うと、 「競合」が誰なのかわから…

「競合」と、そのお客様は、○○系?

3年ほど前のことですが、マーケティングのコンサルティングをやろうかなあと考えていた時期がありました。 そのとき想定したクライアント像は、やっぱりこういう人たち。↓↓↓ meg-m.hatenablog.com 当時はここまで言語化できていなかったけど、私の周り(心理…

「競合」と戦う???

もしも自分がいなければ、お客様、クライアントさんはそちらに行っていたという『代わり』の存在のことを、「競合」と呼びます。 今はほとんどのサービスで、ひとりしかやってない、1社のみ、なーんてことはなく、 似たようなことを多くの人が提供しています…

マーケティングの記事は、こんな人に読んでほしいっ!

ブログのサブタイトルにも入れている「マーケティング」ですが、 「はて、私はいったい誰に向けて書いているんだ???」 というのがぼんやりしていたので、あらためて考えてみました。 記事の中で紹介している様々な方法を使って、 実際に自分でも、自分の…

パーソナリティの時代

自分と他の誰か(競合)を比べて、 「やっぱりあなたがいい!」 と言って選んでくれる「相手」お客様やクライアントさん。 「強み」の定義 その「相手」が選んでくれる理由が「強み」なのですが、 今の時代、特に特に重要!なのが、提供するその人自身の要素…