次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

コインランドリーで、布団を洗ってみた

 

昨年からこんまり流の片付けを進めています。(このブログで、何度も書いていますね)

先日「リネン類」の片付けをしたとき、新品の掛布団カバーが出てきました。

 

買ったきり使うことなく、袋のままで放置されていた掛布団カバー。

 

「え?何で使ってなかったんだっけ?」

と思い返してみると…

 

そうだ、お布団を一度きれいに洗濯してからカバーを掛けようと思っていたんだった。

 

 

近所にできた新しいコインランドリー。

清潔感のあるお洒落な空間に、最新式の大型ランドリーが並んでる。

なんと!羽毛布団OKの洗濯乾燥機まであるではないですか。

お布団を水洗いしたら気持ちよさそう…

 

で、それっきりになっていたのを思い出したので、

「コインランドリーでお布団を洗って、新品のカバーを掛ける!」

をこの夏の課題にし(大袈裟な)、今日ついに洗ってきました。

 

 

最近のコインランドリーって、昔と全然違うんですね!もう、びっくりです。

洗剤も自動で投入されるので、わざわざ持っていく必要もなし。

スニーカーを洗える機種もあるし、フリーWi-Fi完備なのでその場でのんびり待つ人も。

 

また、機種ごとの空き状況をスマホで確認できるので、持って行ったものの、

「全部ふさがってるし。終わったんなら取りに来いよ!」的な昭和の匂いがありません。

 

そして、きれいに水洗いと低温乾燥がされたお布団を、ふかふかの状態で引き取ってきました。

晴れて新品のカバーを掛けると、なんて気持ちいい…

 

私の布団は羽毛ではない(ザ・ポリエステル!)し、これなら気軽に定期的に洗えそう。

最近のコインランドリー事情に感心しつつ、

いよいよ片付けもキッチン用品に手をつけたし、クライマックスだなぁと、しみじみ。

 

これまで何度も挑戦しその度に挫折してきた片付け。今回は心強いサポートがあるおかげで、途中モチベーションが下がることはあったけど、やめようとは思わなかった。このまま続けていけそうです。

 

プロの力を借りるって、やっぱり自分ひとりでやるのとは全然違う。

私と同じく何回も挫折してきた人には、おすすめです。

ameblo.jp