次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

ナメていた、書類の片付け

 

片付けレッスン、今日は「書類」に取りかかりました。

 

書類ってときめくものじゃないし、契約書とか捨ててはいけない系だけ選べばいいから、ひたすら作業だよね、面倒なだけで事務的に淡々と進むよね……

 

な〜んて軽く考えていたら、

2時間のレッスンがあっという間。

そして終わったら何故か胸が痛い…

 

どうやら単なる作業ではなかったみたいです。

 

私にとってチェックが大変だったのが、これまで受けてきた数々の講座やセミナーの資料たち。

 

ビジネス系、心理系、自己啓発系、エンタメ系、その他様々あります。相当な額を、これまで投資してきました。

 

処分したら身体の一部がごっそりなくなるような感じがするセミナー資料もあるし、

現在進行形で影響を受け続けたい資料もある。

 

一方で、見直したら有益な情報がたくさんありそうだな、捨てたらもったいない!と思うのに、なぜか全くときめかない資料もある。

 

 

これらを自分の感覚で、ひとつひとつ確認していく作業。

 

本当に必要なものだけを残すって、相当な覚悟をもって、過去に片をつけることですね。

 

そりゃあ疲れるよ。

2時間のレッスン後はしばらく何も手につかず、ただぼーっとスマホのゲーム。

 

今更だけど、大変なことに手をつけてしまった…

ひとりでやってたら、たぶんまた挫折してたかも。

 

 

「大丈夫です。必ず終わります。私には終わりが見えてますから。」

ゴールまで併走してくれる存在は、心強いです。

 

 

f:id:meg_m:20211015220051j:plain