次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

「自分」を発掘するための質問 2.

 

「才能」と「アイデンティティ」を見つけるための方法として、私がセッションで使っている【質問項目】を順番にお届けするシリーズ。2回目は、「好き」や「ワクワク」から見つける方法です。

 

 

【質問 2.】

これまで実際に行動して、心が満足した経験は何ですか?

 

 

これは、

・好きなもの

・ワクワクするもの

・夢中になれること

・幸せを感じられること

 

など、自分の「熱」があるものやこと、自分の喜びを見つけるための質問です。

 

時間が経つのも忘れるくらい没頭したこととか、

思い出しただけでワクワクしたり、充実感に包まれることを拾い出します。

 

 

このとき重要なポイントは、

実際に行動した結果「もっともっと!」になった経験

 

を拾い出す、ということです。

 

行動して体験してみたら、

「もう満足してしまった、またやりたいとそんなに思わない、それ以上熱が湧いてこない」

というものって、たくさんありますよね。

また「まだ体験はしてないけど、考えるとワクワクする!」

というものもありますね。

 

ここで拾い出していただきたい経験は、実際に行動してやってみた結果、

「楽しかった!またやりたい!もっともっとやりたい!」

になったこと。

 

どんな体験で何をしたのか?

そのときどんな気持ちだった?

身体の感覚はどんな感じ?

やりたいと思った動機は?

 

などを思い出しながら書き出していきます。

子ども時代から最近まで、仕事でも趣味でもかまいません。大きな経験から日常の小さな経験まで何でもOK。

たぶん書き出していくだけで、心が豊かになる感覚を味わえると思います。

 

そして「もっともっと!」という「熱」が自分にあるかどうか確認するためにも、

「やってみたいな」「未経験だけどなんだかワクワクする!」というものは、ぜひ自分に体験させてあげてくださいね。

 

ここで出てきた自分の「熱」が、自分を動かすエンジンの燃料になります。

そして、

・何をしてどんな感覚を味わうと、自分は幸せだと感じるのか

・そのときの感情はどんなものか

・それをどんな人が受け取ってくれるのか

 

など「自分の喜び」が見えてくると、次のステージで生きる「本来の自分の姿」がくっきりとしてきます。

f:id:meg_m:20211003183953j:plain

 

続きはこちら ↓

meg-m.hatenablog.com