次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

ハズキルーペのCMがマーケティング的に凄い件

 f:id:meg_m:20180410152747j:plain

“大きく見える” がキャッチコピーの、メガネ型の拡大鏡「ハズキルーペ」

 

俳優の舘ひろしさんがダンディな父親役でCMに出ていますね。

夜景が綺麗に見えるレストランで、娘と一緒に食事を楽しむ光景が描かれています。

 

細かい文字が見づらくなるのって、いつ頃からでしょう?だいたい40代くらい?

私はさらにいい歳なので、けっこうキテます、はい。

 

CMにあるみたいに、ワインの裏のラベルから、薬瓶の成分表示から、最近はスマホの文字や頂いた名刺まで・・・

 

 

 

読めねーよ

 (-_-)

 

 

だから、「大きく見える」と言われたら、興味あります。

 

 

以前のCMでも、石坂浩二さんとか長谷川初範さんが

「老眼鏡じゃない」

「大きく見える」

ってやってましたが、

 

 

舘ひろし&娘(名前知らない…ごめんなさい)の、このCMを初めて見たとき、

 

 

 

正直ぶっ飛びました

( ゚ ω ゚ ) ! !

 

 

 

何がって、老眼世代だけでなく、全然平気な若い世代にまで訴求できてる!このひとつのCMで!

 

 「このワイン、美味しい。何年の?」

と娘に聞かれ

 

「うーん、小さくて見えないなあ、見てくれよ」

と娘に見てもらうより

 

さっとメガネ(ルーペ)を取り出して自分で確認。

「お前が生まれた年だよ」

 

の方が、はるかにかっこいいですもんね。

 

 

 

ここまでだって訴求力としては十分なのに、

さらに一夜明けて、今度は娘目線。

 

「夕べ、楽しかったなあ」

と昨夜のひとときを思い出しながらネイルのお手入れ。

 

ハズキルーペをかけて、細かな作業をラクラクこなす姿。

 

 

うわ、やられた~~!
この手があったか~!って感じ。

 

舘ひろしパパの方はといえば、

「飲みすぎたなあ」

と薬を手に取り、何錠飲むのかやっぱりハズキルーペで確認。

 

 

なんて自然なシチュエーション。

 

同時に2方向のターゲットに見事に伝えてるなんて、すごい!

 

 

 

と思っていたら、さりげなく

 

 

 

 

「ギフトにも最適」

 

 

 

 

マジか!

 

プレゼント需要まで!

1度に3方向!

 

 

あのレストランにいなかった人というと・・・

そう、母親です。

 

おそらく母親とか(友人とか)

「あら、プレゼントにちょうどいいわね」

と、電話しちゃうんでしょう、フリーダイヤル0120。

 

 

 

誰に売りたいのか、

どの辺りがターゲット層なのか、

よくわからない曖昧な広告が多い中で、

 

1つの方向にグサッと刺さる(届く)広告を見ると、上手いなあって感心するのですが、

 

1度に3方向。

もう、脱帽です。

おそるべし、ハズキルーペ。

 

売れてるんだろうなあ。。。

 

youtu.be

※ハズキルーペ公式サイトより引用

https://www.hazuki-l.co.jp/hazuki/hazukiloupe.html