次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

攻めるのがお好き

 

私は大体ぼーっとしてることが多くて、見た感じもふわふわしてて、柔らかい印象を持つ人が多いらしいです。

 

悪口も言わないし、他人のことは嫌いにならないように良い方に解釈しようとするし、争いが嫌いなので自己主張もあまりしません。

まあ言ってみれば、いつも「守り」の姿勢。

 

でも仕事とか大事な場面とか、「ここぞ!」というときは、

 

 

思いっきり、攻める

 

 

ということが、最近よくわかってきました。

 

そういえば、

「攻撃は最大の防御」とか、

「伝統は革新の連続である(虎屋の企業理念)」とか、

 

めちゃくちゃ好きだもんね。

 

f:id:meg_m:20181025192042j:plain

 

 

だから自分が受け持つ授業の講義も、新しいネタを取り入れて毎年更新。

同じことを繰り返すのがつまらないという気質もあるけど、「攻めるのが好き」という理由もあるなあと、最近になって気づいたのでした。

 

特に昨年から今年にかけては、

心理カウンセリングを学んだり、

 ビリーフリセット・カウンセリング講座 | カウンセラー 大塚あやこ公式サイト

 

 

コーチングを学んだりしたので、

資質まるごと発掘講座〜山口由起子オフィシャルブログ【ララマル】

 

今年の授業は大幅にバージョンアップ。

 

 

それまでも少しずつ、1.0 → 1.1 → 1.2・・・・・・

という感じで更新してきたけど、

 

今年は、ついに2.0へと進化した感じ。

 

 

「相手への伝え方」を解説するパートは、昨年まで使ってきた『ジャパネットたかた』ネタから、新ネタ『ハズキルーペ』へチェンジしますよ。

 

 

ぶっ飛んだCMで、今一番勢いのある、ハズキルーペ。

 

特に渡辺謙と菊川怜がやってたCMは、ツッコミどころ満載で、

 

どこまで狙ったのか、裏にどんな緻密な計算があるのか、

もう私みたいな凡人には理解できないレベル・・・

 

あまりにも、突き抜けてる! 

 

いったいどこが手がけてるんだろう?

どんな大物プロデューサーが?

 

なーんて思っていたら、

ハズキルーペの松村会長が、

 

「俺がやる!」

と、自ら指揮を執り、制作したとのこと。

 

ハズキルーペの全てを明かします Hazuki Company・松村会長 (1/3) - ITmedia ビジネスオンライン

 

 

この想定を遙かに超えた凄さは、

「相手目線」「お客さま目線」を持っている素人(制作のプロではない)が生み出したものだったんですね。

 

ものすごく、腑に落ちた。

そして、ますます目が離せない。

 

攻めてる松村会長、だーいすき♡