次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

世界は愛であふれてる

 

都内某所にて。

「孤独のグルメ」を観ながらひとりで晩ごはんのお弁当を食べる。不覚にも流行りの感染症に罹ってしまい、宿泊療養所で過ごす夜。

 

f:id:meg_m:20221116223358j:image

 

全然期待してなかった(失礼)けど、お弁当は美味しい。家族に感染するのではという心配からも解放され、おかげで今夜から安心して眠れます。

タイミングがよかったのか、入れただけでもラッキーなのに、自宅まで迎えに来てもらってホテルに入り、食事や看護師さんなどのフォロー体制、スマホを使った健康チェックなど、もう至れり尽くせり。これが全部、無料とは!

 

 

高熱の中、やっと発熱外来の予約が取れたときには、

「このクリニック、マジで神!」

と思ったし、今は「女帝」がまるで「女神」にさえ感じられる。(好きじゃないけど)

 

いろいろ思うことはあるけれど、なんだかんだいっても、やっぱりこの国ってすごい。

 

世界は愛と優しさであふれてる。