次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

「自分」を発掘するための質問 8.

 

「才能」と「アイデンティティ」を見つけるための方法として、【質問項目】を紹介するシリーズです。

今回も、セッションでは使っていない【番外編の質問項目】です。

 

 

【番外編 質問 8.】

今までで、一番輝いていたと思う経験は何ですか?

 

 

これは、【質問1.】【質問2.】の補足にもなります。

「自分」を発掘するための質問 1. - 次の時代へ案内する

「自分」を発掘するための質問 2. - 次の時代へ案内する

 

【質問1.】で拾い出した、「簡単に出来ること」「当たり前に出来ること」「頑張らなくても出来てしまうこと」や、

【質問2.】で拾い出した、「実際に行動して、心が満足した経験」「やってみたら、もっともっと!になった経験」の中で、

 

最も「輝いていた!」と思えるのはどの経験でしょうか?

 

または、あらためて「輝いていたかどうか」という視点で過去を振り返り、

「自分史上、あれが一番輝いていた!」と思える経験を思い出してください。

 

このとき、「結果が出たから」「相手に喜んでもらえたから」「期待に応えることができたから」などの理由では拾い出さないでください。

 

「成果」や「他者の評価軸」にかかわらず、純粋に自分の内側から出たもので「確かにあのとき私は輝いていた」と思える経験を拾い出します。

 

またそれを思い出したとき、身体のどの辺りが反応するかについてもご自身で観察してみてください。

人によって違うと思いますが、例えば私の場合は、胸の辺りが反応して全身が高揚するような、細胞が一気に動き出すような感覚に包まれます。

 

おそらく、あなたが本来の力を一番発揮していた経験や出来事がそれにあたるでしょう。

 

それはどんな環境で、どんな力を発揮していたのか、またそれを受け取ってくれたのはどんな人たちだったかなど、思い出してみてくださいね。大きなヒントになるはずです。

「一番輝いていた」と思える経験もヒントになる

「一番輝いていた」と思える経験もヒントになる

 

 

【番外編の質問項目】続きはこちら ↓

meg-m.hatenablog.com

 

【質問 1.】から順に読みたい方はこちらからどうぞ。↓

meg-m.hatenablog.com