次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

掃除の魔法?

 

いよいよ片付け祭りをやる!と決めてから初回レッスンまでの期間中、

なんとなく「掃除しようかな…」と思い立ち、水回りから順番に掃除を始めておりました。

 

なんでわざわざこんなことを書くのか……私、掃除がめちゃくちゃ苦手なんですよ。(>_<)

 

スイッチが入ればやるものの、そうでないときは、

「ま、埃じゃ死なないし」

と、汚れやカビも見ないフリ。

汚部屋ではないけど、まぁなかなかの状態…に陥ることも、ちょいちょいありまして。

(´o`;) ハァ~

 

でも片付けながら同時に掃除をしてたら埒があかないので、「まずは掃除から」と始めてみたわけです。(まずはお友だちから、みたいな)

 

すると…

 

実際に風通しが良くなったわけではないのに、心地よい風が感じられるような清々しさ。

 

スッキリして気持ちいいなと感じることはもちろん以前からあったけど、

きれいになった空間から漂う何か、その場のエネルギーのような、言葉にできない何かが確かにある…と気づき、

 

もしかして、これが巷で言われる「気」ってやつ?

と、思い至りました。

 

 

「気」とかそういう目に見えない系、私は苦手でした。(いや、ホントは好きなんだけど)

だってわけわかんないし怪しいし、

「うさんくさっ!」

と思ってました。(でも、ものによっては、本当にうさんくさいよね)

 

 

ただ昔からよく言われていることだし、大成した人が「気」を大切にしているということも知っていたので、「なんだろうな~?」とは思っていました。

それが、今回の掃除スイッチでなんかわかったような感じなんです。

 

 

そして、特にそれを感じるのが、トイレ。

 

そういえば「トイレの神様」って歌もありました。

トイレ掃除をすると運がつく、ともよく聞くし。

 

 

あ~、確かにトイレには何かある(いる?)な・・・

と感じています。

そしていったんスイッチが入ったら次第にエスカレートして、

最近ではスポンジ使って、手で便座のフチ裏を擦るようにもなりました。

 

片付けと掃除は、ご近所というか地続きですよね。

じわじわと影響が広がっていきそうです。

さて、運がつくかな~?

 

f:id:meg_m:20210901185733j:plain