次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

「資質&熱源」発掘セッション 感想のご紹介 その4

 

f:id:meg_m:20210610151526j:plain


 

かなり以前にいただいた、「資質&熱源」発掘セッションのご感想を紹介させて頂きます。

該当するクライアント様、「あら、今頃?」って感じでしょうか・・・(^_^;)

 

その人の「魂の道筋」や「星の巡り方」みたいなのをみている

 

◎ご自分の「資質」と「熱源」を見ていかがでしたか?

実は、最初に資料を送って頂いたときには、ちょっとピンと来なくて。
ピンと来ないというのはその「資質」をどうすればいいのかががわからず。そうね、そういう傾向は確かにあるよ。で、どうすれば?という感じ。それが「資質」と言われても、それをどのように実業に活かしていくのか、というところが腑に落ちなかったんです。

数日放置して、もう一度読んで、また放置して。というプロセスを経て少しづつ、思考ではないところであぁそうなのかもな。という感覚に落とし込めてきました。
そして、めぐさんからフォローアップのセッションを30分ほどして頂いて、うんうん、なるほどね。という感覚になったので、落ちるまでにちょっと時間がかかっています(まだ進行形な気がします)。

同じ傾向を繰り返していたり、自分では意味がないように感じているところを掘り出してくれるので自分でも気がついていなかった「傾向」や「法則性」みたいなものに気がつかせてくれます。その傾向や法則性は、その人の負っている宿命や運命、運の流れといったところまでを内包しています。

しかしながら、提示された「資質」はあくまで客観視した資質。
その資質がある、それをいったん受け入れてから、変換して出していくという部分は自分です。その時、エンジンになって行くのが「熱源」だと思うのですが私の場合、その熱源が、現在やってはいるけれど「熱」は感じない部分でしたので若干、エンジンのかかりが悪いです。それも、自分の中で、言語を変換しつつ探っているような感じ(というわけでまだ進行形)です。


◎わかりにくかったところや違和感を感じるところがあれば教えてください。

あまり、私自身が理解しないままお願いしてしまって、「資質」とは。「熱源」とは。これを知るとどう活かせるよ。というあたりを最初に言語化して頂けるとありがたかったな、と思います。意図を立てる的なところですかね。

お話を伺って頂く部分は、さすが傾聴が上手で、適度なホールド感がありました。
ふんわりしためぐさんの雰囲気はとても安心感があります。


◎その他、ご意見ご感想など
本人という個体の部分だけでなく、周りとの関連性や、その人の持った宿命的なところを見ている気がする。

言語化しにくいけど「資質」って言葉だとなんか伝えきってない感じ。宿命や運命だとちょっと言葉がでかすぎるけど私の中ではめぐさんはその人の「魂の道筋」や「星の巡り方」みたいなのをみているんだろうな。という感じです。

(女性、40代)

 

 

方向性を考えていく上で大きなヒントに


◎ご自分の「資質」と「熱源」を見ていかがでしたか?

「その通り!」としかいいようがありません。
自分でわかっていたこと、漠然とわかっていたけど言語化できていなかったことなど。
でもこうして提示されると「そうなのよ!」と納得感です。

が、必殺技といわれる力については意外と「ふむ、そうかな」くらいであまりピンときていません。そこに何か意味があるかもしれませんね。


◎わかりにくかったところや違和感を感じるところがあれば教えてください。

資質と熱源と熱軸の違いというか、意味づけやイメージがもう少しハッキリ把握できるともっと腑に落ちるかな、と思います。

説明を読んでなんとなくわかったような、でもまだモヤッているようなかんじなので、対面時に詳しく説明いただけるといいかもしれません。(してもらってたかもしれないけどあまり腑に落ちてないかも・・)


◎その他、ご意見ご感想など

自分でなんとなく感じていたことを言語化してもらえるのがいいと思います。
もう一歩可能なら、「この部分をこうしていくといいですよ」とか「ビリーフについてはこう考えてみるといいですよ」とか、アドバイス、サジェスチョン、コンサル的な言及があると満足度が上がる気がします。

言い切ってもらうことで安心できたり、「やっぱりそうよね!」と確信が持てたりする。背中を押されるようなうれしさがあるように思います。

でも、言語化してもらった自分の性質は、これからの方向性を考えていく上でも大きなヒントになります。ありがとうございました!

(女性、50代)

 

 

次に動くきっかけとして


◎なぜ「資質&熱源」発掘セッションを受けてみたいと思われましたか?

「リーダーのタイプいろいろ」の記事を読む → そのページのリンク先「資源と熱源」発掘セッションを読む。あと演劇の記事も読む。→ こんな事されてるのかぁと認識。→ クリアリングはかなりしてきてカウンセリングに飽きてきていたので、次に動くきっかけとして受けたかった。

 

◎ご自分の「資質」と「熱源」を見ていかがでしたか?

私は文書にするのが苦手なので、めぐみさんに自分を分析してもらって文書化してくれたのが、自分では漠然と分かってはいたが言葉にしていなかった自分の強みを客観的に見れて嬉しかったです。


◎わかりにくかったところや違和感を感じるところがあれば教えてください。

めぐみさんも最後にセッションの名前を変えようかと思っているとおっしゃっていましたが、そう言われると、私は下の説明書きを読んだ時に直感的に理解するのが難しいです。
この「熱源」で、これらの「資質」を使って、「熱軸」の行動をとると、最大のパフォーマンスと成果が期待できます。

熱源、資質、熱軸の言葉の関係性とそれぞれの言葉の定義がもう少し直感的に分かると嬉しいです。

 

◎その他、ご意見ご感想など

世間一般のセッションでは扱われにくい、ビリーフや抑圧部分について指摘してくれたのが嬉しい。

(女性、30代)

 

 

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

ご感想ありがとうございました。

 

ご指摘くださった通り、「資質」「熱源」の意味や定義を、クライアント様と共有できていなかったところがありました。

 

私自身の中で、

・「共通項」を拾う精度が上がってきたこと

・その人の「動機」と「ミッション」の繋がりに、確信が持てるようになったこと

・マーケティングの要素を取り入れるようになったこと

を受けて、この度セッション名を変更し、内容もバージョンアップします。

 

こちらからどうぞ ↓

meg-m.hatenablog.com