次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

強みと熱の見つけ方 1.

 

「自分らしい」「本来の自分の」生き方の定義は、強みと熱が両立する生き方。

 

meg-m.hatenablog.com

 

いちいち定義を考えたりするところが、やっぱりエニアグラム:タイプ5っぽいです、私。

 

さて、まるで息を吸って吐くようにできてしまう「得意なこと」の見つけ方です。

 

 

一番簡単で、すぐにできる方法は、

 

 

◎他人から教えてもらう

 

 

 

友人や家族や職場の人など、あなたをよく知っている人から、

 

「私の良いところ、優れているところを教えてください!」

 

と、ぜひ教えてもらって下さい。 

なんといっても自分以外の目線なので、客観的にあなた自身を見ています。

 

普段からオープンマインドで生きている方は、SNSで募集するのもいいですね。

実際、そういうのを見かけることもよくあります。

 

 

それはちょっと無理…というシャイな方は、個別に聞いてみましょう。

その場合、先に自分からも、相手の「良いところ、優れていると思うところ」を紙に書くなり言語化して、渡して(伝えて)あげるといいです。

 

受け取った相手の方も(嬉しいよね)、たいてい数日以内には同様に返してくれるので、これをできるだけたくさん集めてみてください。

 

すると、自分で何となくこれかな?と思っていたところを拾ってくれる人もいるし、

思いもしなかったことを「ここが素敵!」と言ってくれる人もいます。

 

 

f:id:meg_m:20210309152934j:plain

【 ジョハリの窓 】


 ↑ 「ジョハリの窓」の詳しい解説は省略しますね。ネット上にたくさん情報がありますのでそちらを。

 

 

自分で気づいていたことが他人からも出てきたなら、それは「解放の窓」の部分。

そして、思いもしなかったことは、「盲点の窓」の部分です。

 

もし複数の人から同じような要素が出てきたら、それはもう間違いなし。謙遜せずに、素直に受け取ってください。

 

 

そして、もしもその中に、

「え?そんなこと、褒めてくれるの?それって別に普通では?」

と、感じるものがあったなら……

 

 

 

 

おめでとうございます!

それがあなたの「息を吸って吐くようにできる得意なこと」です。

 

当たり前過ぎて、拍子抜けするかも知れません。

それくらいあなたにとっては、

簡単にできてしまう、

普通にできてしまう、

ことなんですよ。

 

でも他人にはなかなかできないし、難しい…

だからこそ、「あなたならでは」「あなただから」の要素なんです。

 

簡単だし、お金もかからない方法です。

ぜひ、周りの人たちに聞いてみてくださいね。

強みと熱を見つける方法、続きます。

f:id:meg_m:20210309145655j:plain

 続きはこちらから ↓↓↓
meg-m.hatenablog.com