次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

後悔する生き物

 

人間と他の動物との違いのひとつは、

後悔するかどうか…かも知れない。

 

後悔のない一生を終える、そんな素敵な人も中にはいるのかも知れないけど。

 

 

娘をはじめ若い世代の人を見ていると、未来は可能性に満ちていて、

 

どうか後悔しないように生きてね

 

と、願わずにはいられない。

 

 

 

後悔のない生き方をしてるつもりでいたけど、

 

あるとき気づいてしまった…

 

 

 

本当は後悔していることに。

 

 

 

失われた年月は戻ってはこない。

 

30年は取り返しがつかない、あまりにも長すぎて。

 

 

 

 

いつか後悔する日が来るかも知れない、それでもいいから、とにかく逃げよう、これ以上ここにはいたくない…

 

そう決断したあの日の自分を責める気はないけど。

あのまま続けていたら、心が潰れて今頃は生きていないだろうから。

 

 

30年の間には、かけがえのない出逢いや宝物のような日々があるし、

 

 

辞めたこと、逃げたことは、間違ってはいないけれど……

 

 

 

 

それでもやっぱり後悔してるんだな。

人間って、後悔する生き物なんだな。

 

 

こんな風に後悔するから、

また次こそは!と輪廻転生を繰り返すのかも。

 

あ〜、またやってしまった…感がある。

 

過去世でもきっと後悔だらけ、未練だらけで生涯を終え、

 

次こそは!

 

と、またこの世に生を受けているんじゃないか……

 

 

私、何回か過去世の記憶が出てきたことのある、実はちょっとヤバイやつです…

 

 

 

あ〜あ〜、もうっ!

またやり直し?

課題、クリア出来なかったってこと?

 

 

しょうがないなぁ…もうっ…

 ( ˘•_•˘ )

 

 

なんだか切ないなぁ…

愛おしいなぁ、人間って…

 ๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

 

 

もう、しょうがないな、

そういう生き物なんだね…

 

 

せめてここから先は、

 

自分を否定すること

自分を蔑ろにすること

内側から出てきたものを抑えてなかったことにすること

 

これだけは、もうしない。

約束するからね、「わたし」。

一緒に生きていこうね。

 

 

f:id:meg_m:20201207171055j:plain


 

次もまた繰り返すかも知れないし、

愚かで健気で、切なくて哀しいけど、

 

 

それでもいいから、次も人間がいいな。

 

犬や猫じゃなくて、やっぱり私は人間がいい。