次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

リーダーのタイプいろいろ

f:id:meg_m:20191118122934j:plain

 

リーダーになるタイプ、というのがあります。

 

人の「資質」と、在り方を表す「熱源」を発掘するセッションをやっていますが、

クライアントさんには、なぜかリーダータイプの人が多いんですね。

 

そして「リーダータイプ」といっても、そのスタイルは様々で、

リーダーシップの発揮の仕方までそれぞれに違ってきます。

 

立ち位置の高さが上だったり、

高さは同じだけど前だったり、

あるいは裏だったり、

中心だったり、

 

いろんなタイプの人がいて、分類したら面白いなと思いました。

 現在までの考察です。(めぐ調べによる)

 

 

 

◇神タイプ

みんなの上に位置し、上から慈しみ守るような在り方のリーダー。

この人について行こう!と思わせてくれます。

 みんなとは「信頼」で結ばれ、「頼る」と「守る」のセットで成り立つ関係。

 

 ◇御神輿タイプ

御神輿に乗り、大勢の人たちに担いでもらう在り方のリーダー。

担ぎやすいように「軽い」方が良いんですね。なので神輿の上で踏ん張ったり、あれこれ頑張らないで。

 

 ◇ヒーロータイプ

みんなと同じ場所に立ってるけど、前面に出て身体を張る在り方のリーダー。

戦隊もののレッドですな。目立つのが好き。

 

 ◇先駆けタイプ

目指すところへと、自分が先にとっとと行っちゃう在り方のリーダー。

「おーい、こっちだよ~!」とみんなを呼んでくれます。

 

 ◇台風タイプ

自らが台風の目になったように、周囲を巻き込んでいく在り方のリーダー。

中心にいて風を起こすと、勝手に巻き込まれた人たちが集まってきます。

 

◇黒幕タイプ

自分は目立たないように、裏方にまわって操る在り方のリーダー。

「操る」といっても悪い意味ではなくて、みんなは自分の意志で動いていると感じさせてくれます。

 

◇接着剤タイプ

 みんなの中にどんどん侵入して、みんなを結びつける在り方のリーダー。

一緒に遊んだり楽しんでいるうちに、結束して成果につながります。

 

◇マンツーマンタイプ

1対1で相手と向き合い、導いていく在り方のリーダー。

合格請負人みたいな、家庭教師のようなタイプ。ぴったりと寄り添ってくれます。

 

 ◇預言者タイプ

みんなとは違う場所(ちょっと高いところ)にいて道を示すような在り方のリーダー。

自分では気付かないことや未知のことを指し示してくれます。ちょっと浮世離れしている(?)のが特徴。

 

 

 

ざっとこんな分類です。

2種類の要素が混ざっている人もいますね~。

 さらに今後、違うタイプが増えるかも?

それもまた楽しみです。

(*^_^*)

 

 興味のある方は、こちらからどうぞ。↓

meg-m.hatenablog.com

※2021年6月より、セッションの名称を変更いたしました。