次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

ピンときたご縁

 

めちゃくちゃ慎重で臆病です、私。

どれくらい慎重かというと、エムグラム診断で「1万人中、35位」クラスの慎重さ。

この慎重さが、これまで私を守ってきてくれていたんです。(ありがとね)

 

 

でもここ数年は、頭であれこれ考えるよりも、

 

直感で「これ!」と思ったものやピンときたもの

なんか良いような気がするもの

わかんないけど、こっちって呼ばれてる気がするもの

 

を選ぶようになって、人生が好転してきています。

慎重さはどこへ行った・・・という感じですね。

 

 

 

他人に対しても同様で、

SNSで友達申請をいただいたときも、直接知らない人の場合はスルー(慎重さ全開)なのですが、

 

まれに、「あ、この人、なんかいい」

と、ピンときたときは喜んで承認させていただいています。

(私からは知らない人に友達申請はできないです、慎重さ全開)

 

f:id:meg_m:20190313125449j:plain

 

 

 

1ヶ月ほど前に受けた、脳幹ヒーリング。

受けてみたいなと、ピンときて。

それをなさっているまえだはるこさんも、お会いしたことはないけれどピンときた方で。

 

www.reservestock.jp

 

お互い離れた場所で、ただ意識を合わせて何かを受け取ったり手放したりイメージを浮き上がらせたり・・・

 

きっと以前の私なら、「なんじゃ、そりゃ」と眉間にしわを寄せて敬遠してただろうな。

 

でも人の意識は、潜在意識の深いところで時空を超えてつながっているということを何度も体験して、

世界はすべてつながっているのかもしれない、すべてはひとつなのかもしれないと思えるようになって。

 

そしてそう思えると、とてつもない大きな安心感に包まれる。

「人間は自然の一部だな」と子供の頃から感じてきたことが、

「ああ、やっぱりね」とすごく腑に落ちる。

 

 

脳幹ヒーリングを受けたそのときはなんだかよくわからなかったけど、

しばらく経ってから、あるときふと、

 

「あなたはそのままですでに完璧」

 

という言葉の意味が身体に入ってきた。

 

 

 

「足りない自分、できない自分にOKを出す」

 

をずいぶん理解しているつもりだったけど、

それは、「足りなくてもいい、できなくてもいい」

だと思っていた。

 

 

 ふと身体に入ってきたのは、

「足りないのではなく、そのままですでに完璧なんだ」

ということ。

 

 

いろんなところで目にしたり聞こえてくる「人はそのままですでに完璧な存在」という言葉の意味が、初めて腑に落ちた瞬間でした。

 

「ありのまま」「そのままで」って、ホント、腑に落とすのどれだけ大変なんだ・・・

 

 

 

脳幹ヒーリングを受けたからなのかそうでないのか、因果関係は私にはわからないけど、そんなことはどうでもいい。

 

ピンときたものを拾って、ピンときたご縁を大事にしていたら、

次の時代に一番大切な「そのままの本来の自分」にたどり着いた。

 

長い長い旅だったなあ・・・そして旅はまだまだ続く。