次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

チャレンジャー

 

やってみてダメだったことは「後悔」にならないけど、

やらなかったことは「後悔」になる

 

 

大人になってようやくそのことに気づく人も多いし、

気づかないまま一生を終える人だっている。

 

私も回避モードで逃げちゃったり、最初から諦めることが多かった・・・

高校受験のときは、ギリギリなのを理由にさっさと志望校を安全圏に下げたのだった。

 

どうして挑戦しなかったのか、長い間もやもやしていたけど、

心の仕組みを学んだ今ならわかる。

当時の私は、何よりも母親に心配をかけないことが最優先だった。

 

 

f:id:meg_m:20190301174958j:plain



 

そして時は流れ、娘の受験。

 

冷静に、客観的にどう考えても、

ちょっと厳しいよね・・・

(いや、無理じゃね)

 

そんな周囲の大人たちの思いを、本人がどう見ていたかはわからないけど、

「ここに行きたい!」

という強い気持ちを持ったまま、猛烈に勉強し追い上げ、彼女は最後まで諦めなかった。

 

 

「君は、奇跡を起こす子だから。」

そう言い続けて見守ってきたけど、

合格発表の今日、残念だけど彼女の番号はなかった。

 

帰りのバスの中で、聞いてみた。

「志望校のランクを下げたらよかったな・・・って、思う?」

 

すると、

「思わない。だって、受けないと後悔するから。」

 

 

すごいね。

大人でも気づけないことを、

15歳で既にわかってて行動できてる。

 

奇跡は起きなかったけど、君はやっぱり素晴らしいよ。

そんな素晴らしい君の母親でいられて、嬉しい。

 

 

それでもやっぱり、今は悔しいし悲しいし気持ちは複雑だけど。

 

それでも、君は大丈夫。

これから先も、大丈夫。

 

f:id:meg_m:20190301180745j:plain