次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

“熱”を伴う資質

 

山口由起子さんの「資質まるごと発掘講座」が始まりました。

 

ameblo.jp

 

最近の私の中で、気になる重要なキーワードが「熱」「熱源」。

自分を動かすエンジンの部分ですね。

 

 

人は何らかの意図を持って動いている。(気づいていなくても)

そして面白いくらいに同じことを繰り返している。

それらの場面や状況は違っても、その行動の背景にある動機は同じ。

 

そこを探り当てると、自分の本当の望みやビジョンが見えてきて、

自分の強みを見いだすことにもつながっていく。

 

 私にとって「マーケティング」の目的は、

自分の強みを活かして自分らしく生きていくこと。

「強み」を生み出す素が、自分の「資質」「独自資源」。

 

 

「自分」のことは自分が一番見えていないので、

「資質」をいろんなキーワードで多角的に見ることができたら、

 

自分の立ち位置も進む方向も、一緒に進む人はどんな人なのかも、次第にくっきりと見えてくるんだろうなあ。

 

 

さっそく自分の“熱”が巡るような時間帯や場面を探るように、自分を観察。

今まで考えたこともなかった自分の要素が見えてきて、

 

へー、私ってそうなんだ・・・

 

学校での理科の観察はまるで興味なかったけど、

人の観察や自分の観察は、本当に面白い。(あ、ここにも“熱”が)

 

 

 

山口さんのところにいらっしゃる人たちは、これまですごく頑張ってきたけど頑張る方向がズレていた・・・という方々が多いとのこと。

 

参加者一同、うんうん・・・と。

やっぱり、類は友を呼ぶ、ですねー。(*^_^*)

 

f:id:meg_m:20180602083014j:plain