次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

iphoneに変えてみたら・・・?

f:id:meg_m:20171113125357j:plain

 

スマホをアンドロイドからiphoneに変えてみました。

 

ごく身近な人に、私のapple嫌いは有名です。PCやタブレットなどの製品そのものが嫌いなのではなく、企業の姿勢が好きになれない。

だからスマホも当然、アンドロイドをずっと使ってたんですが。

 

使っていたスマホの暴走(ゴーストタッチ)がひどくて、2年縛りが終わるタイミングで機種変更しよう!と考えてたんですが。

 

家族からの「iphoneにしたら?」の声に、なぜか直感的に、

 

そうしよう!

と。

いつもなら、

ない!それはない!絶対にありえない!  なのに。

 

 

昨年あたりから自分のタブーをいくつも破ってきたからかな?

  

~~しなければいけない

~~するべきだ

~~なんてありえない

 

を、ちょっとずつやめてみた。

ここから先は行っちゃいけない!という思い込みの先へ、敢えて行ってみた。

 

直感に従って、

「そうだ、iphoneにしよう」

(そうだ、京都行こう、は、JR東海)

 

そうして使い始めて2週間。

LINEがちゃんとつながる!

youtubeでもこんなに音が良いなんて!

 

誤解のないように、アンドロイドのせいではなく、安~い端末を使ってたせいです・・・(^_^;)

 

 

音楽とは縁のない生活を送っていた私ですが、音の良さにいろいろ聴き始めyoutubeを覗いているうちに、昔好きだった杉山清貴の曲を見つけ・・・

 

 

あー、やっぱり良い!

やっぱり、好き!!

杉山さん、大好き!!!

ヽ(=´▽`=)ノ

 

速攻でCDを注文。

久しぶりに「好き!」を思い出した瞬間。

身体中の細胞が活性化するような感覚。

 

ときめくものにお金を使うって、そうだ、こういう感覚だった・・・

ずっと忘れてた・・・

 

 

ありえない、という思い込みを捨てたら、一気に世界が広がった。

広がっただけでなく、忘れてた自分も思い出した。

 

私はずっと「好き」を封印していたんだな。

「私の好きなものは否定される」という思い込み(ビリーフ)に縛られて。

 

ありえない、の先に、行ってみるもんだね。

マイルールは、破ってみるもんだね。

たかが、スマホひとつだけど。

 

 

 それにしても、機種変更して一番驚いたのは、

「あれ?SDカード的なものは?」

「ないよ。」

「・・・・・・・・・」

 

 

知らなかった。。。