次の時代へ案内する

マーケティングと心の仕組みを使って「みんな違って、みんないい」世界へ

「強み」を競合から探る方法

自分の「強み」やぴったりの「相手」を、自分以外の誰か(競合)と比較して見つける方法です。 これから起業する予定の「まだクライアントがいない」という方や、 「これまでのクライアントさんは、どうも違う気がする」という方、 あらためて自分の立ち位置…

「強み」をお客様から探る方法

顧客やクライアントなど「相手」が、なぜ自分を選んでくれるのか、 「だって、〜〜だから。」 の、「〜〜」には何が入るのか、それを知るための方法があります。 それは、次の【3つの項目】を明らかにすること。 1. 相手のニーズは何か 何を望んでいたのか、…

ぴったりの相手は、過去の自分

顧客やクライアントと呼ばれる「相手」の人は、 いったいなぜ、何が良くて選んでくれるのでしょう? 「だって、〜〜だから。」 の、「〜〜」には何が入るのでしょうか? そこにはいろんな要素が入る可能性があるのですが、 個人でビジネスをなさっている人(…

ビジネス ≠ お金儲け

この人のために貢献したい この人が喜んでくれることが、自分の喜び(燃料)になる そんな人が、 「あなたがいいんです!」と言って 「お客様」「クライアント」になってくれたなら、 毎日の仕事はどんなに楽しくて、やりがいのあるものになるでしょうか。 そ…

この相手でいいの?と思ったら

自分の「強み」や「熱」がわかったら、 「そこがいいんです!」と言って選んでくれる相手を見つける。 で、その後、ほとんどの人がぶち当たるのが、 「本当に、この人でいいのかな?」 という疑問。 「相手」を具体化するというのは「お客様」を絞り込むこと…

相手が見つかったら

「そこがいいんです!」 と言ってくれる相手が見つかったら、次はどうしたら? 次は、その人がいる場所(同じような人がたくさんいるところ)を探します。 そしてその場所は、自分が一番輝ける場所でもあります。 その場所が見つかったら、 そこへ行ってその…

強みがわかったら

自分の「強み」「得意なこと」「熱」がわかったら、次は何を…? 次は、 「そこがいいんです!」 「だから、あなたがいいんです!」 と言ってくれる相手を探します。 この相手というのは、ビジネスだと「お客様」「クライアント」のこと。 強みや熱が見つかっ…